7月2021

落語はお好きですか?新人・中桐です!

(2021年07月09日)

皆さま、はじめまして。

中桐峻(なかぎりしゅん)と申します。この4月に入社しました、フレッシュな新人です!

出身地は山梨県南アルプス市。毎年アヤメが綺麗に咲く素敵なところです。

 

大学を卒業し、入社するまでの6年間は、落語の修行をしておりました。

よくおすすめの落語は何?と聞かれます。

通の方には『らくだ』をおすすめしています。

 

『らくだ』は、人物の出入りが多い上に、酔っ払いの芝居が入るなど演者にとって難解な話で、よく「真打の大ネタ」と言われます。

 

初めて落語を聞かれる方には、『粗忽(そこつ)長屋』がいいかもしれないです。

行き倒れの遺体を見た八五郎が、兄弟分の熊五郎だと思い込んで、長屋に熊五郎を呼びに行き、遺体を引き取らせようとする、、熊五郎はなんか変だと思いながらも、生来の粗忽者なのでついていきます。

 

これだけ聞いただけでも、面白そうですよね。お会いした時には落語の話などもできたらいいなと思います。

 

今は毎日研修を受け、先輩について行きながら仕事を学んでいます。

お客様のお役に立てる仕事ができるよう頑張ります!どうぞよろしくお願い致します。

 

 

投稿者:中桐